POP物語☆POP文字の書き方!英語編①

スポンサーリンク
POP
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、丸芯マーカーで書くPOP文字の英語の書き方を紹介していきます。

過去の投稿で、丸芯マーカーで書くひらがな編、カタカナ編、数字編漢字編を紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

前々回の漢字編が難しかったと思いますが、今回の英語編は比較的簡単です(^-^)安心してください!

今回もPOSCAの3Mと5Mを使用しますので準備をお願いします!持っていない方は、なんでもいいので丸芯マーカーの用意をよろしくお願いします。

POSCAの説明についてはこちら↓

スポンサーリンク

丸芯マーカーでのPOP文字の書き方~英語編~

POP文字の英語は、特にこれといった特徴はありません。

私は、いかに文字を可愛く書くかを意識して英語を書いています(^^♪

まずは、大文字の表から↓

丸っこく字を書こうとしているのが伝わると思います。

「A」を見るとわかると思いますが、上の山の部分を丸っこく書くことを意識しています。

丸っこく書く理由は、手書きPOPを見たときに親しみやすく、柔らかい印象を与えるからです。見た人の心にいかに響くかを考えて、文字を書いています。

大文字での注意点は、大文字の「I」と小文字の「l」の区別をつけることです。大文字の「I」の上と下にに横線をつけてください。

続いては、小文字です↓

こちらも丸っこく書くことを意識しています。

小文字の注意点は、「h」と「n」が似ているので、区別をはっきりつけること。

大文字の「T」と区別させるため、小文字の「t」の下の部分をしっかり曲げることです。

「i」と「j」は上の部分は「・」ではなくてもOKです。こんな感じで↓

私は、「・」にした方が可愛い字になるなあと思って、書いています。

見やすい文字を意識して書いてくださいね!

以上が、丸芯マーカーで書くPOP文字の英語編でした。幼い頃に初めて英語を見て、覚えるため一生懸命練習したように、POP文字の英語もひたすら書いて覚えましょうね!丸芯マーカーで書く英語は簡単ですが、角芯マーカーで書く英語はちょっと難しいので後々詳しく紹介できたらなと思います!

それではまた

ぴおっぷ

コメント

  1. […] 前々回の、丸芯マーカーで書くPOP文字の英語編もぜひご覧くださいね! […]