【母の日】初心者必見!売れる手書きPOPの作り方!おしゃれで素敵な売り場にしよう【ポップ】

POP
スポンサーリンク

こんにちは、ぴおっぷです。

母の日が近づいてきましたね(^ ^)

お母さんに感謝の気持ちを伝えるため、プレゼント選びをする人が増える頃だと思います。

売り場も忙しくなりますね!

母の日の売り場を作っている方は、

「是非、お母さんにプレゼントしてあげて欲しい!」というおすすめ商品があると思います。

そんな商品を魅力的に伝える手段が・・・

手書きPOPです!!

ということで、今回はおしゃれで素敵な売り場になる!母の日手書きPOPの作り方』を紹介をしていきます(^^)

母の日POP

今回、母の日にありそうなPOPを書いてきました!

「ラッピング無料」のPOPです。

プレゼントを購入する際の嬉しいサービスですね(^ ^)

POPの書き方ポイント

●母の日と分かる配色

イベント系のPOPは、色が重要。母の日のイメージ色「赤」「ピンク」を中心に配色にする。

●文字を強調

一番伝えたい部分「ラッピング無料」を大きく書き、目立つように白色で照りを入れる。

●イラスト

お母さんとカーネーションのイラストを描いて、かわいく親しみやすいPOPにする。

●文字数

文字を「母の日」「ラッピング無料」だけにして、ごちゃごちゃしないシンプルなPOPに仕上げる。


イベント系のPOPは、分かりやすくシンプルに伝わるPOPを書けば間違いなしです!

上記のポイントを押さえて、母の日POPを書いてみて下さい♪

使った色

今回POPで使用した色を紹介します。

●文字

ポスカ8K桃、8K赤、3M白

●イラスト

ポスカ3M赤、3M黒、3M緑、コピック

参考にしてみて下さい♪

ちょっとしたPOP(補助POP)

メインのPOPではありませんが、ちょっとした小さなPOP(補助POP)も紹介します!

このくらいの小さなPOPなら、量産できて色々な場所に使えるので便利ですね!

☆POPの書き方ポイント

●文字は短く伝わりやすく

小さいPOPなので長々と書いていては見にくい。短く伝わりやすい言葉選びを!

●小さなイラストを入れる

「母の日」に関するシンプルなイラストを入れれば、何のPOPか伝わりやすい。

●枠のハートは手書きで

ハート枠はテンプレのハートをPCで作るのではなく、手書きで書く。そうすることで、一つ一つ形の違う味があるPOPに仕上がる。


メインPOPの横や、小さい商品の隣に置けば可愛くおしゃれな売り場になります!

補助POPも是非作ってみて下さい♪

まとめ

以上がおしゃれで素敵な売り場になる!母の日手書きPOPの作り方』でした!

手書きPOPがあるだけで、素敵な売り場になると思います!

皆さんもこの投稿を参考にしながら、母の日の手書きPOPを作ってみて下さい♪

それでは、また。

ぴおっぷ

手書きPOPの練習はこちら☆

母の日・父の日メッセージカード作り☆

コメント