POP物語☆POP文字の書き順〜カタカナ編〜

スポンサーリンク
POP
スポンサーリンク

こんにちは!

前回はた角芯マーカーでのPOP文字のカタカナの書き方を紹介しました。

まだ見ていない方はこちら↓

https://pop-pioppu.com/pop物語☆pop文字の書き方③/

今回は、角芯マーカーで書くPOP文字の書き順(カタカナ編)を紹介していきます。

今回もPOSCAの17Kと8Kを使うので、準備をお願いします。持っていない方は、何でもいいので角芯のマーカーを用意してくださいね。

スポンサーリンク

POP文字の書き順~カタカナ編~

前回、カタカナ表はひらがなより書きやすいと紹介しました。

書き順も同じで、カタカナは”結び”がなく画数が少ないため、ひらがなよりは書きやすいです。

カタカナの書き順がこちら↓

全てのカタカナは書ききれないので、抜粋して紹介します。まずは、ア行〜ナ行まで。

ご覧の通り、画数が少ないですね!

通常のカタカナの書き順とさほど変わりはないと思います。

ポイントは、文字のかすれなく綺麗に文字を均等な太さで書くことです。

文字ごとにポイントを見ていきます。

ア·····上の部分は①、②で終わらない。③まで書ききることが重要です(なんの文字が分からなくなるため)

カ·····④の部分を短くするとカタカナの「ヤ」に見えるので注意。

サ·····④の部分まで書くこと。③までで終わっても、確かに「サ」には見えますが、見る方に分かりやすい文字を書きましょう。

タ·····③の部分を長く伸ばさないこと。③と④でしっかり折りをつけてください。

ナ·····②で書き終わらないこと。+(プラス)に見えるので注意。

続いて、ハ行~ワ行です。

フ·····②で書き終わらないこと。何の文字か分からなくなります。

マ·····カタカナの「ヌ」にならないよう、注意しましょう。

ヤ·····③が短すぎて、カタカナの「カ」に見えないよう注意。

ル·····④までしっかり書ききりましょう。③まででも「ル」と分かりますが「1L」に見えることもあります。

ン·····①、②で終わらないように注意してください。ひらがなの「こ」に見えてしまいます。

以上が、角芯マーカーで書くPOP文字のカタカナの書き順でした!角芯マーカーの書き方は難しいとは思います。これまで紹介してきた角芯マーカーでのPOP文字の書き方(ひらがな、カタカナ)をおさらいして、完璧にPOP文字を書けるようにしましょう!手書きPOPを綺麗に上手く書けるための第一歩です。頑張って練習しましょうね。

それではまた

ぴおっぷ

コメント