デジタル社会の世の中で、手書き文字や手書きデザインはなぜ廃れない?

手書き
スポンサーリンク

こんにちは、ぴおっぷです。

日々、手書きPOPに関する投稿をする中で、こう思いました。

「そもそも、何故手書きPOPはこんなにも重要視されるのか?」

デジタル化やAI化が進む中、手書きは廃れることなく、むしろ需要が上がっている。

手書きは、今後も廃れて行くことなく、重宝される技術として残って行くのではないでしょうか。

それについての考えを、この記事に残すことにします。

今現在の手書きPOPの需要

今現在の、手書きPOPの需要について。

【コミックエッセイ】フリーランス主婦の私がInstagramでエッセイ漫画を描き始めた話

手書きPOPライターとして勤めていた頃に、研修でこんなことを教えられました。

「手書きPOPライターは、文字で接客をする」

私たちは、お客さんと顔を合わせて対面で接客することはないが、文字を使って接客をしているのだと。

もちろん対面で接客をする販売員はいました。

しかし、販売員はレジ打ちや品出し、発注など接客以外にも仕事がたくさんあります。

そこで、忙しい販売員に代わって文字で接客するのが私たち手書きPOPライター。

商品説明や商品の魅力を、販売員に代わってお客さんに説明します。

景気が良くない世の中、企業も人員削減でコストを減らしたいところです。

今現在、手書きPOPの需要が増えているのは、販売員の人員削減のようなこともあるのでは…?

デジタルで溢れる中の手書き需要

しかし、未来で販売員がAIに変わったとしても、手書きの需要は変わらないのではと考えます。

今やPCで作られたPOPは無数に存在しますが、

その無数のデジタルPOP中で、手書きPOPは特に目立つ気がしませんか?

私も職業病なのか分かりませんが、手書きPOPを目にすると自然に足が止まります。

それは、無機質で溢れる中に『人との繋がりを見つけた』と私は感じるから。

【コミックエッセイ】フリーランス主婦の私がInstagramでエッセイ漫画を描き始めた話

手書きって、人の温もりを感じませんか?

人が書く字体は、PCで作る字と違って一人一人違って唯一無二じゃないですか。

それは人間にしかできないことだから、無機質で溢れてる中に手書きPOPを見つけたら、なんか安心するんですよね〜。

だから、例え全てがAI化したとしても、

『人との繋がりを見つけたい』という気持ちは無くなることなく、

未来でも人々は『手書き』を求めるのではないでしょうか。

パンデミック禍での手書き需要

今現在(2022/3月現在)、新型コロナウイルスが流行していますが、

人との関わりが少なくなってきている世の中で、

先ほど挙げた『人との繋がりを見つけたい』という気持ちは、更に高まってきているのではないでしょうか。

この世の中だからこそ、手書きは需要があると考えます。

それは、今後も同じようなパンデミックが起こり得る未来でも言えます。

だから、今後も廃れて行くことなく、重宝される技術として残って行く気がするのですよね。

手書き文化は廃れない

以上の理由で、手書きは廃れることなく重宝されて行くのでは?という私の考えです。

若者の間で流行っているSNSでも、手書きや手書き風などがが使われていて、

そうやって、今後も若い世代が手書きを重要視していく限り、『手書き文化』は無くならないのではと思います。

手書きの文化が廃れることないように、私自身も手書きPOPの技術を上げ、このブログを発信し続けたいです!

目指せ!100年後も残る記事!(笑)


今後も手書きや、手書きPOPに関する投稿をしていきますので、

よろしければフォロー・通知の設定等よろしくお願いします!

それでは、また。

ぴおっぷ

ぴおっぷに手書きPOPを依頼したい方はこちら!↓

手書き文字☆手書き作品☆輝く手書きPOPを作ります 手書きPOPライターが素敵なPOPやメッセージを作成! | メニュー・POPデザイン | ココナラ
こんにちは!当商品をご覧いただきありがとうございます。お店で専属の手書きPOPライターとして4年ほど働いておりました。現在もフリーランスの手書きPOPライターと...

可愛い♡手書き文字の書き方↓

コメント